Figure8のワークアウトを行うにおいて、持久力、筋力、バランス、柔軟性を徐々に高める方法です。


ヒント1:Figure8の各ドリルを行うときは、一度に1つの身体部分を動かします。次の4つの方法で実行できます。


コアマッスルを使用してのみドリルを踊ってください。 さまざまなリズムとテンポで腰と胸郭を動かすだけです。 足や腕を動かさないでください。


足を使ってドリルを踊ってください。 腰、胸郭、腕を動かさないでください。 背筋をまっすぐにし、首を長く保ちながら、足だけを動かします。


腕だけを使ってドリルを踊ってください。 腰、胸郭、足を動かさないでください。 座ったまた、または立ったまま行うことができます。


2つの身体部分を1つに組み合わせてドリルを踊ります。 体+足(腕なし)または体+腕(足なし)といった様に組み合わせます。


ヒント#2:一番難易度の高い見本についていかない様にしましょう。 各プログラムで、易しい見本(ティーシャ)をみてください。ティーシャの見本は、 心拍数を上げる効果的な動き方を紹介しています。


ヒント#3:最初は、小さな動作範囲で身体を動かしましょう。 動いているときに体がどのように感じるかを意識してから、徐々に可動域を広げてください。


ヒント#4:Figure8の動きをやり過ぎない様にしましょう。 少しづつ行う方が、長期的にはより効果があることを忘れないでください。 エクササイズは常に楽しく、快適で、元気づけられるように感じる必要があります。 常にあなたの体に耳を傾けてください。 そうすることで、正しくスピードアップしたり、またスローダウンや停止をするタイミングがわかります。


ヒント#5:FacebookでBody FX Transformation Clubにサインアップしてください。 (現時点では共通言語は英語のみ)グループ内では、常に新しいビデオがアップロードされています。 これらのビデオは、基本的な動きを学習するためのものであり、figure8の動きを習得するのに非常に役立ちます。